フェイスミルのヘッド
2005年 4月6日〜???


いよいよカッター部分の製作じゃ!ちょっろ忙しくてサボってしまったので急ピッチで作るべし!!




この錆びた鉄から作っていく。直系は60ミリ。まずは小さめの物を作ってなれたら径の大きい物を作っていこうと思う。

必要な長さにバンドソーで切って錆びた表面がなくなるまで削る。

ドリルで空けれるとこまで空けて中繰りしてるとこ。内径16ミリまで削ってく。ちょっと削り過ぎた気もしないでもないがとりあえずOK。


掴んでたとこをバンドソーで切断。反対側を綺麗に削って穴が出てくるまで削ります。

2005年 4月30日〜
前に作ったMT2シャフトを挿入して後からネジで引っ張って固定してる物に差込み。超ピッタリ☆MT2の中心には固定用に8Mのネジが切ってあるので8Mナットで物凄く硬く固定。

一応ダイヤルゲージで振れはどんなもんか見てみたら、なんと振れ0.01ミリ!いんじゃな〜い☆MT2シャフト作ったかいがあったね☆ロータリを縦に置いて平行出し。

この為に22ミリのラフィング買った。中心からチップの厚さ2ミリ+した数値で芯を合わせ削ってく。使うのはWALTER のチップ。試しに載せて見てるとこ 。ラフィングって削った面が凸凹するもんだと思ってたけどこのラフィングはスゴイ綺麗!仕上げ削りしなくてもいいって感じ☆

90度回してラフィングの位置はそのままで削ってく。。果たしてこんなやり方で精度なんてでるんでしょうか??
しかし面倒くさがりなもんでとりあえず精度はそこそこに形になればいいのでこんな感じで・・・・。

今日は終わり、また明日。。。。


2005年 5月1日〜

昼ごろやりはじめてある事に気づく!?フライスって主軸の回転方向って右回転じゃね〜??????!
チップが着く方向逆じゃん!!!?ゲ〜!!超バカ〜!!!!てか切削抵抗に負けてロータリーテーブルがどんどん傾いてるし、、、後だけ押さえるだけじゃだめか。。ロータリを固定する治具作りが先だな。。。。。また1からやり直し。

まさに残念!!!!作り方間違ってますから〜!!!斬りィィィ!!! 続く・・・。



作成物一覧へ戻る