メタルソーホルダーの作成
2005年 3月3〜4日

 ヤフオクでメタルソー数枚を落札した!中古だが欠けも無くまだまだ使える物☆
 そのホルダーを作成!!



これが落札したメタルソー。9枚で2310円だった。

まずはカッターの内径にピッタリ合うような径にしたフタを作る。ネジは6M頭が埋まるように10ミリで掘ってる。

ホルダ本体部分。32ミリ位の快削鋼がなかったので35ミリ鉄を32ミリまで削ってます。↑のフタ部分も35ミリからの削り出し。送りで削ってるといつまでも切り子が繋がって出てくるので絡まって処理が大変!手や顔に吹っ飛んでくる!!

下穴を開けて10ミリのネジを切ります。10ミリでも超ー大変!!切るのに30分位掛かった。腕が筋肉痛になりそう・・・。

写真撮るの忘れたが16ミリの快削鋼の先は10ミリに削ってダイスでネジ切ってあります。これもチョー大変だった!!30分位掛かったよ!

軸はまだ12ミリには削らないで強くねじ込む。固定触れ止めがないのでシャンク長は短めで軸は後で12ミリに削る。

中繰りでフタがガタが出ないくらいの内径に広げて
フタを止めるための6Mネジを切ってます。

一度本体をはずして軸を12ミリに削ります。

あとはねじ込んでバンドソーで切断。どの位長い快削鋼に本体がくっついてるかというと、写真をクリックするとその答えが・・・?!

キズがつかないように銅板で巻いて咥えて切断面を綺麗にして終わり☆



☆完成☆

ピッタリ☆ガタなし!一発OKでした☆↑

中繰りの時に奥にバイトが行き過ぎて喰いこみ跡が付いてしまった・・・。

結果は95点!急遽、鉄用の中繰りバイトをハイスで作って角度とか試行錯誤しながらやって時間掛かった。
作成中本体を軸から取ったり外したりしたがフライスに取り付けて廻したところ全く振れが見られなかった☆
大きな失敗も無く旨く作れました☆




作成物一覧へ戻る