2005年 12月29日

M14ピッチ0.5タップ



 ちょっと必要になったので作ることにした。材料はSKS−2。果たして焼きいれまで出来るんでしょうか?

 CAD図面・・・


まず適当の長さに材料切る。旋盤で加工する為に以前作製した四角丸くんの内径に入るよう寸法を整える。黒皮を超硬エンドミルで削ってフライカッタで表面削った。

青ニス塗って中心にケガキをする。ケガキを目印に材料の位置を出来るだけ旋盤の芯に固定する。

そしてまずは先を丸くしま〜す@ガタガタ振動がすごくて大変だった。さすがにss400と違って硬い!切り子が紫色だ。
端っこが丸くなったら四角丸君から外し丸くなった所をチャックで掴み反対側も丸くする。

シャンク部分を先に削ります。10.5ミリにした。通常のピッチのM14タップがその位だったので同じにした。

そして今度はネジ部分だ。外形を14ミリに削ってピッチ0.5のネジを切った。そして30度位先端に角度をつける。

そして四爪チャックに加えて芯出しして溝加工でし。一箇所間違って反対側を削ってしまって変な形になっている。。何とか修正。
反対側はタップハンドルが掴めるよう四角にする。

いよいよ水とバーナーを用意して焼き入れだ!赤くなるまでムラなく熱して一気に水に沈めた。そして焼き戻し。ヤスリを当ててみると・・お!傷つかな〜い!一応焼きは入ってるみたいだ@




☆完成☆


さて、試し削り。 む〜ん。一応削れるけどなんだかスム〜ズじゃないね〜。。力もいる。。溝が直角なのがいけないみたいだ。今回も何も設計せず思いつきでどんどん加工していった。タップなんて初めて作るし、設計するより作って失敗した方が問題点が見えてくる。これは使い物にならないので今度は設計してもう一度トライだ〜!!!!

水につける時水跳ねるのかな〜?と思ったらブクブク泡が出るだけだった。しかし削ってた金属がこうやって硬くなるのは面白い☆感動した@@

焼き入れはまだ未知の領域なのでもっと練習して思うような工具が作れるように頑張るのだ!!!!!!!!!

2006年1月19日 第2ラウンド?

 う〜ん。。なんとか市販品ような形にしたくて色々やってるうちに変な形になった。そしてまたまた失敗・・・。全然削れていかないよ〜(´Д⊂グスン  ただたんに中心に立てに溝入れればいいのかな?すくい角?とか余計なこと考えない方がいいのかな?もっと先を細くしないといけないっぽい。。。上げタップ気味にしたいだけど旨くいかないにゃ。




作成物一覧へ戻る