2006年 2月1日

精密バイス固定治具



 精密バイスはテーブルに固定する時のネジ穴とかは無いので、クランプで固定してるのだ。しかし、回転バイスと精密バイスをテーブルから取り替える事が多いのでいちいちクランプの高さを調節して固定するのはめんどいし取り外すと、高さを出す柱と抑える部分2個に別れてバラバラしてヤなので専用のを作る事にした。しかしただ作るだけでなく一工夫




まず25×41に2枚の材料をととのえる。そしてまず真ん中に8ミリのネジが通る穴を開ける。これをもう一枚やる。次に柱を固定する為のネジが通る穴を開ける。5ミリの穴です。

柱の材料を25×24.3に整える。2枚一緒にに削ってます。

そして固定ネジが入るネジ穴を開けます。深さは12ミリ位。用バリ取りです@

そして2枚一緒にしてネジを切った部分を下にして挟む。ケガキした位置までラフィングと仕上げエンドミルで削る。両側の高さは一緒にするので両側を仕上げ寸歩に近くしてから徐々にエンドミルを下げて片側を仕上げる。そして高さを固定して反対側も仕上げる。T溝に入る部分の幅を計測して、幅の寸法を出す。そして角を面取りなり@




☆完成☆


 結果は最高〜!!☆T溝に入る部分は硬くもなくゆるくもなく丁度良い寸法で削る事ができた。これで刺すだけで平行がでる。しかも余計部分がないのでクランプと並べると非常にコンパクト!やはり専用のを作った方がよい☆

次は精密バイスの裏にレールを取り付けられるようにしてT溝に嵌めるだけで平行が出るようにしたい。


作成物一覧へ戻る